[安いDHA EPAサプリの注意点]コスパの良いDHA EPAサプリ選び3つのポイント

「安いDHA EPAサプリの方が気軽で続けやすそうだけど、効果はあるのかなあ。。。」

「サプリは続けないと効果がないのはわかるけど、高いと結局続かないんだよね」

しっかり効果の感じられるDHA EPAサプリがいいけど、価格が高いと続くかどうか不安というのはもっともな話。

でも、定期コースを選べば、初回特典価格で大幅割引してくれたり、2回目以降も通常購入価格よりも10%~30%割引してくれるので、とってもおトクに続けることができちゃうんです。

コンビニやドラッグストアには1,000円以下の安いDHA EPAサプリが並んでいますが、効果を感じられるDHA EPAサプリを選びたい方は、価格の安さだけで選んではいけません。

安くても効果の感じられるコスパの良いDHA EPAサプリを選ぶためには、定期コースの価格が優遇されていて、吸収されやすく、栄養機能食品の表示があるものを選びましょう。

DHA EPAサプリは定期コースの初回特典価格でお試し感覚で始められる!


DHA EPAに限らず、サプリメントは薬と違って即効性はありませんので、個人差はありますが、少なくとも3か月から6か月は続けてみないと、なかなか効果を実感できないものです。

ですから、どのサプリも定期コースを設定して価格面で優遇し、お客様に続けてもらって効果を実感してもらいたいと考えています。

DHA EPAサプリのきなりは、通常価格6,150円ですが、定期コースだと初回特典価格が67%OFFとなり1,980円(税込)、2回目以降も33%OFFの4,093円(税込)で続けることができるんです。

しかも、もしも購入後に体に合わないとか気に入らないということであれば、使用後でもお届け日から15日以内であれば返金対応してくれるので、お試し感覚ではじめることもできます。

吸収されやすいDHA EPAサプリでコスパ実感!

DHA EPAは様々な健康効果から大変注目されている成分ですが、最大の弱点は酸化しやすいこと。

酸化してしまったDHA EPAは体に吸収されにくく、サプリを飲み続けていても全然効果を感じられないということになってしまいます。

でも、酸化しにくくしっかり体に吸収されるDHA EPAサプリを選べば、しっかり効果を実感できるんです。

きなりなら、吸収されやすく、コスパが良い

DHA EPAサプリのきなりは、DHA EPAを酸化から守るビタミンEだけでなく、吸収されやすく酸化に強いクリルオイル由来のDHA EPAも配合されています。

だから、しっかり体に吸収されて高コレステロールに効果を実感しやすいのです。

クリルオイルは、南極海にすむ動物プランクトンの一種、ナンキョクオキアミから抽出したオイルです。

クリルオイルには、水になじみやすく吸収されやすいリン脂質構造を持つDHA EPAがたっぷり含まれています。

リン脂質って何?

リン脂質について簡単な例を交えてお話しておきましょう。

サラダを食べる時に使うドレッシングとマヨネーズを想像してみてください。

ドレッシングはよく振ることで水と油が一時的に混ざり合いますが、しばらくすると再び水と油の層に分かれます。

一方、マヨネーズは常に水分と油が混ざり合い、乳化とよばれる状態が保たれています。

マヨネーズが乳化の状態を保てるのは、卵黄に含まれるリン脂質の作用によるのです。

この例のように、リン脂質構造をもつクリルオイル由来のDHA EPAは親水性があり、体の中で素早く吸収されます。

ビタミンEの1,000倍の抗酸化パワーをもつアスタキサンチン

クリルオイルには、ビタミンEの1,000倍の抗酸化作用を持つアスタキサンチンも含まれています。

アスタキサンチンとはカニやエビなど甲殻類の赤い色素で、その抗酸化作用から大変注目されており、健康食品や化粧品にも使われるようになってきました。

きなりの吸収効率が高いのは、吸収されやすいクリルオイル由来のDHA EPAが配合されていることに加えて、クリルオイルに含まれる抗酸化物質のアスタキサンチンが、魚由来のDHA EPAの酸化を強力にブロックしてくれるからなのです。

栄養機能食品のDHA EPAサプリはコスパが良い


中性脂肪やコレステロールの数値改善効果、脳機能の活性化や記憶力アップ、ダイエットのサポート効果など、DHA EPAサプリに期待する効果は皆さんそれぞれ違うかと思います。

でも、共通して必要となるのは日頃の食事の栄養バランスです。

コレステロールや中性脂肪の数値が高いのは、食事の栄養バランスが悪いため、食事から摂取した脂質をはじめとする栄養素の代謝がうまく行われていない状態です。

高血圧の改善や脳機能と記憶力のアップ、ダイエットにも栄養バランスの良い食事は欠かせません。

コスパの高いDHA EPAサプリを選ぶなら、DHA EPAだけでなく、必要な栄養素がバランスよく含まれている、栄養機能食品の表示があるものを選びましょう。

栄養機能食品であるDHA EPAサプリを選べば、DHA EPA以外にも摂取しておきたい栄養素がバランスよく含まれているので、効果を実感しやすくなります。

例えば、たんぱく質はビタミンB6との相互作用によってエネルギーや皮膚や粘膜を作る際の助けとなりますし、DHA EPAはビタミンEやビタミンCといった抗酸化物質と一緒にとることで、吸収されやすくなります。

DHA EPAだけでなく、DHA EPAの吸収を助ける栄養素をはじめ、日頃の食事で不足しがちな栄養素をバランスよく含んでいるDHA EPAサプリを選ぶと、より効果を実感しやすくなります。

栄養機能食品のDHA EPAサプリなら、日頃の食事で不足しがちな栄養素をバランスよく含まれていて、他にサプリメントを購入する必要もなく、コスパも良くなります。

栄養機能食品について

栄養機能食品とは、特定の栄養成分の補給のために利用される食品で、栄養成分の機能を表示するものをいいます。
栄養機能食品として販売するためには、一日当たりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分量が定められた上・下限値の範囲内にある必要があるほか、栄養成分の機能だけでなく注意喚起表示等も表示する必要があります。

出典:消費者庁 食品表示基準における栄養機能食品とは

上記のように、栄養機能食品の表示のためには、特定の栄養成分が多すぎても少なすぎてもダメで、該当の栄養成分が定められた範囲内にあることが求められています。

これは、特定の栄養素を多量に摂取しても、健康増進につながるわけではなく、過剰摂取はかえって体調を崩すことにもなるため、1日の摂取目安量を守ることが大切だからです。

栄養機能食品であるDHA EPAサプリなら、必要な栄養素をバランスよく摂取できるので、より効果を実感しやすくなります。

DHA EPAサプリのきなりは栄養機能食品だからコスパが良い

DHA EPAサプリのきなりは、一日の摂取目安量4粒を飲むことで、下記の栄養素において定められた範囲内に該当するので、栄養機能食品の表示がなされています。

脂質の酸化を防ぐビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用があり、DHA EPAを酸化から守って吸収効率を高めるだけでなく、動脈硬化の原因となる血液中の悪玉コレステロールの酸化を防いでくれます。

また、体内の活性酸素を除去する作用もあるため、老化の原因でもある細胞の酸化を抑えます。

ビタミンEの栄養機能食品としての規格基準値は、1.89㎎~150㎎ですが、きなりには16.02㎎含まれています。

脂質の代謝を助けるビタミンB2

ビタミンB2は、脂質や炭水化物、たんぱく質の代謝を助け、皮膚や粘膜を健康に保ちます。

ビタミンB2の栄養機能食品としての規格基準値は、0.42mg~12mgですが、きなりには11.1㎎含まれています。

神経系統の働きを助けるビタミンB6

ビタミンB6は脂質やたんぱく質の代謝、神経伝達物質の合成などに関係の深い栄養素です。

ビタミンB6の栄養機能食品としての規格基準値は、0.39mg~10mgですが、きなりには11.1㎎含まれています。

このように、きなりは高コレステロールが気になる方に必要な栄養素をバランスよく含んでいるので、他にサプリを購入する必要もありません。

コスパの良いDHA EPAサプリを選ぶなら、やっぱりきなりがおすすめです♪

[安いDHA EPAサプリの注意点] きなりを安く買う方法

「きなりってAmazonでも買えるみたいだね」

「楽天ポイントできなりを買おうかな」

でも、DHA EPAサプリのきなりは、公式サイトからの定期コースでのお申し込みで大幅割引の初回特典価格が適用されるので、一番おトクになります。

楽天やAmazonでもきなりは購入可能ですが、定期コースの設定はありません。

また、きなりは通販限定のDHA EPAサプリですので、ドラッグストアでの販売もありません。

最もおトクなのは公式サイトからの定期コースでの購入ですので、コスパが気になるなら公式サイトから購入しましょう。

きなりは定期コースでも回数や解約条件の制限なしでコスパ良し!

DHA EPAサプリは飲み続けることが大切なポイントでもあるので、定期コースで少しでも安く続けられる方が長い目で見てもグッとおトクになります。

きなりの定期コースは、定期コースといっても続ける回数に条件はなく、いつでも休止、解約可能ですから、初めから定期コースで申し込むのが一番安く、おトクです。

公式サイトからの申し込みで安心のアフターサポートだからコスパ良し!

DHA EPAサプリを継続して飲み続けていくうちに、効果的な飲み方や体調の変化など、いろいろと相談したいことが出てくるものです。

そんな時は、きなりの人気の理由でもあるコンシェルジュスタッフによるサポートで、親身に対応してくれます。

コンシェルジュスタッフによるサポートは、公式ページからの申し込みが条件になります。

きなりを飲み始めるなら、公式ページから定期コースで申し込むのが最もコスパの良い購入方法ということになりますね♪

公式サイト 楽天 amazon
通常価格(税込) 6,150円 4,600円 4,600円
定期コース初回価格(税込) 1,980円(67%OFF)
2回目以降価格(税込) 4,093円(33%OFF)
3か月継続時総額(税込) 10,166円 13,800円 13,800円
3か月継続時1日あたり価格 113.0円 153.3円 153.3円
コンシェルジュスタッフのサポート

きなりは楽天では定期コースの設定なし


きなりは楽天でも購入可能ですが、1か月分で4,600円(税込)と公式サイトでの定期コース価格よりも12%高くなってしまいます。

また、定期コースの設定はなく、初回特典価格も適用されませんので、おトクとは言えません。

楽天ポイントで試してみたいという方もいらっしゃるかと思いますが、サプリは継続してこそ効果を実感できるものです。

公式ページからのお申込みで、定期コースを選択する方が長い目でみると結局おトクになり、コスパもよくなります。

きなりはAmazonでも定期コースの設定なし


DHA EPAサプリのきなりは、Amazonでも購入可能ですが、価格は楽天と同じく4,600円となり、定期コースの設定はありません。

一部で3,500円という価格のものも出品されていますが、これは転売品ですので、コンシェルジュスタッフによる電話サポートを受けられません。

きなりは、原料調達から商品開発、製造、アフターサポートまで自社で一貫して行っているので、きなりのことを知り尽くしたコンシェルジュスタッフによるサポートを受けられることが大きなメリットです。

コスパが気になるなら、きなり本体の価格だけでなく、アフターサポートの有無も見逃せないポイントです。

[安いDHA EPAサプリの注意点]DHA EPA含有量と価格のバランス

「とにかく、安くてもしっかり効果の感じられるDHA EPAサプリを選びたいんだよね」

「安くても効果が感じられるDHA EPAサプリっていくらくらいなの?」

これまでお話ししたように、あまりに安いDHA EPAサプリは、原料がすでに酸化していて吸収されにくかったり、DHA EPAの含有量も少なく、効果を感じられない可能性が高いです。

でも、DHA EPA含有量が500㎎以上で、定期コースで3,000円以上のものを選べば、酸化対策もきちんとしていて、お値段の割にしっかり効果を感じられます。

DHA EPAサプリのきなりは、DHA EPA含有量500㎎でも1日あたりたったの113円!

定期コースの1か月分の価格で3,000円以上。

これを高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれですが、たとえ500円、1,000円と安くても効果がなければ、500円なり1,000円はまったくのムダということになります。

効果が感じられつつも、できるだけ安く済ませたいと考えるなら、やはり定期コースで3,000円以上が一つの基準となります。

3,000円以上であれば、DHA EPAもしっかり含まれていて、酸化防止策も講じられており、しっかり吸収されるものが多いのです。

DHA EPAサプリのきなりは、DHA EPA含有量が500㎎と高配合でも、初回特典価格が1,980円、定期コースの2回目以降の価格は4,093円(税込)で送料も無料です。

3か月続けた場合の1日あたりの価格もたったの113円で、高コレステロールにしっかり効果を実感できるんです。

市販のDHA EPA サプリの含有量は価格次第。コスパは悪い

楽天やAmazonには1か月分で10,000円以上で、DHA EPAの含有量も多く、酸化防止剤不使用、100%天然由来の成分使用といったDHA EPAサプリもあります。

健康のためにはお金は惜しまないという方なら、こういうDHAEPAサプリを選ぶのもアリでしょう。

でも、できるだけお値段は抑えつつも高コレステロールの改善効果を実感したい、コスパのいいDHA EPAサプリを選びたいと考えるなら、DHA EPA含有量が500㎎で1日当たり113円で続けられる、きなりをおすすめします。

楽天やAmazonの安いDHA EPAサプリではDHA含有量は少ない

楽天やAmazonの安いDHA EPAサプリには、含有量の表記が分かりにくく、DHA EPAそのものがどれだけ含まれているか不明なものも多いのです。

きなりと楽天で売れ筋の安いDHA EPAサプリを比較してみましょう。

きなり オーガランドDHAサプリ
原材料名 DHA・EPA含有精製魚油、クリルオイル、納豆菌培養エキス、ビタミンE含有植物油(大豆由来)ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、オレンジ香料、ビタミンB1、ビタミンB2 、ビタミンB6 サフラワー油、EPA含有精製魚油、アマニ油、DHA含有精製魚油、ビタミンE含有植物油、ゼラチン、グリセリン
DHA含有量 450.8㎎ 不明(DHA含有精製魚油36㎎との表記)
EPA含有量 49㎎ 不明(EPA含有精製魚油54㎎との表記)
定期購入価格 初回1,980円、2回目以降4,093円 定期購入設定なし
4か月分まとめ買いで1か月当たり256.5円
通常価格 6,150円 540円

サプリメントは健康食品ですから、JAS法(農林物資の規格化等に関する法律)に従って、原材料名の表記は全体に占める割合において、使用量の多いものから記載するように求められています。

原材料名の表記を見ると、きなりは最初にDHA・EPA含有精製魚油となっていますが、オーガランドDHAサプリはサラダ油の原料でもあるサフラワー油(紅花油)となっています。

つまり、オーガランドのDHAサプリでは、DHAやEPAを含んだ魚油よりもサラダ油などに使われるサフラワー油が多く使われているということです。

また、オーガランドDHAサプリのDHAとEPAの含有量がはっきりしないので、お問い合わせ先に電話をして確認してみました。

電話の回答によれば、DHAを含んだ魚油が36㎎、EPAを含んだ魚油を54㎎使用しているとのことで、DHA、EPAそのものの数値は非公表とのことでした。

魚の油にどれだけDHA EPAが含まれるかは、原料となる魚の種類や漁獲される季節によっても違いがありますが、おおよそ20%~30%程度になるようです。

参考:魚油の主要脂肪酸平均組成(一般財団法人日本水産油脂協会HP)

30%程度と多めに見積もっても、DHAが10.8㎎、EPAが16.2㎎ということになりますから、オーガランドDHAサプリのDHA EPAの含有量はかなり少ないと考えられます。

ダイソーやキャンドゥーなど100均のDHA EPAサプリも、同様にDHA EPAの含有量は少ないので避けた方がいいでしょう。

[安いDHA EPAサプリの注意点]大手通販のDHA EPAサプリのコスパについて

サプリメントの大手企業と言えば、DHCやファンケルを思い浮かべる方も多いでしょう。

通販だけでなく、コンビニやマツキヨなどのドラッグストアにも並んでいますし、手に取って現物をじっくり確認してから購入できるのはメリットではあります。

また、比較的低価格ですから、DHCやファンケルときなりのコスパってどう違うの?と考える方もいるのではないでしょうか。

では、DHCとファンケルのDHAサプリと、きなりのコスパを比較してみましょう。

DHCのDHA EPAサプリときなりのコスパを比較


DHCの公式サイトでのDHAサプリの価格は、30日分で1,191円(税抜)です。

DHCのDHAサプリにはDHAが510㎎、EPAが110㎎とDHA EPAの含有量だけで比べれば、きなりよりも高配合です。

しかし、きなりのDHA EPAは魚油由来のものに加えて、酸化に強く吸収されやすいクリルオイル由来のDHA EPAも含まれています。

クリルオイルにはDHA EPAを酸化から守り吸収効率を高めるアスタキサンチンが豊富なので、吸収効率が高くいため、より効果を実感しやすくなります。

価格が安くて、DHA EPAが高配合であっても、体にしっかり吸収されなければ、コスパの良いDHA EPAサプリとは言えません。

DHCのDHA EPAサプリの原料は海外産

DHCのDHA EPAサプリの原料となる魚油は、海外で捕獲されたマグロやイワシなどから現地で抽出したものを輸入し、国内で精製して使用しています。

そのため、国内工場で生産されているといっても、すでに酸化してしまっている魚油である可能性も高いです。

酸化してしまっていては、体に吸収されにくく、DHA EPAの本来の効果は期待できません。

ファンケルのDHA EPAサプリときなりのコスパを比較


ファンケルのDHA EPAサプリの公式サイトでの価格は、30日分で通常価格1,296円ですが、定期コースも設定されており、30日分が1,166円になります。

DHA EPAの含有量は1日分5粒で、DHAが149㎎、EPAが334㎎です。

EPAの含有量が多く、血液のサラサラ効果を期待される方には魅力的ですが、コレステロールが気になる方や脳機能や記憶力アップにはDHAの含有量が少なすぎますね。

酸化防止剤としてビタミンEが配合されていますが、きなりはビタミンEだけでなく、吸収されやすく酸化にも強いクリルオイルを使用しています。

きなりの方が酸化に強く、より吸収されやすいDHA EPAサプリと言えます。

ファンケルのDHA EPAサプリの原料は、一部に海外産使用

ファンケルのDHA EPAサプリの原料となる魚油は、国産のマグロとカツオから抽出していますが、一部に南米ペルーやチリ産のいわしの魚油が使用されています。

そのため、原料段階での酸化の心配があります。

しかし、きなりの原料となる魚は国産100%で安心感も高く、きなりの方がコスパは高いと言えます。

きなり DHC DHA30日分 ファンケル EPA&DPA
原材料名 DHA・EPA含有精製魚油、クリルオイル、納豆菌培養エキス、ビタミンE含有植物油(大豆由来)ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、オレンジ香料、ビタミンB1、ビタミンB2 、ビタミンB6 EPA含有精製魚油、ゼラチン、グリセリン 酸化防止剤(ビタミンE) 精製魚油、ビタミンE含有植物油、ゼラチン、グリセリン
DHA含有量 450.8㎎ 510.0㎎ 149.0㎎
EPA含有量 49㎎ 110㎎ 334㎎
定期購入価格
(税込)
初回1,980円、2回目以降4,093円 定期購入設定なし 1,166円
通常価格
(税込)
6,150円 1,286円 1,296円
酸化対策 ビタミンE、クリルオイル由来のアスタキサンチン ビタミンE ビタミンE

海外から輸入されたDHA EPAサプリがおすすめできない理由

海外からの輸入DHA EPAサプリは、DHA EPA含有量も多く、1か月分で実質1,000円程度のものがAmazonやiHerbで手軽に購入できるようになりました。

一見するとコスパもいいように感じますが、海外のDHA EPAサプリは日本人の体質や生活習慣を踏まえて設計されていません。

厚生労働省でも下記のように、海外のサプリメントについて注意喚起しています。

外国では食品(サプリメントを含む。)として販売されている製品であっても、医薬品成分が含まれていたり、医薬品的な効能・効果が標ぼうされていたりするものは、日本では医薬品に該当する場合があります。

副作用などがあっても問い合わせ先もはっきりしなかったりで不安が残ります。

しかし、きなりは、日本人の理想的な食生活をイメージして開発されたDHA EPAサプリであり、平均的な日本人の食生活や生活習慣を踏まえて商品設計されており、高コレステロールに悩む日本人のためのDHA EPAサプリとも言えます。

商品について何か聞きたいことがあれば、自社運営のコールセンターのコンシェルジュスタッフが懇切丁寧に対応してくれるので安心して飲み続けられます。