[DHA EPAサプリ 飲み方]飲むタイミング

「DHA EPAサプリっていつ飲むのが効果的なの?」

「効果的な飲むタイミングなんてあるのかな?」

DHA EPAサプリは、健康食品なので、飲む時間や期間、摂取量など、いつ飲むかとかタイミングなどについて、はっきりと表示することができません。

これは、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(いわゆる薬機法)による規制があるからです。

いわゆる健康食品について、医薬品と誤解されるような摂取時期や量、方法などを決めることはできません。

(中略)

服用時期・服用間隔・服用量等を定める表現は医薬品的な用法用量に該当します。

参考:東京都福祉保健局 医薬品的な用法用量について

しかし、健康食品も飲み過ぎれば、かえって健康に良くないということもあるため、医薬品であるかのような誤解を与える表現でない限り、飲み方の「目安」を推奨量として表示することはできます。

[DHA EPAサプリ 飲むタイミング]食後がおすすめ

DHA EPAサプリは基本的にはいつ飲んでもいいのですが、より効果的に飲みたいということであれば、一日の推奨量で食事の後に飲むのがおすすめです。

なぜなら、食事の後は消化酵素である胆汁酸の分泌が活発になり、魚の脂肪でもあるDHA EPAの吸収を助けるからです。

[DHA EPA サプリ 時間]朝 夜の食後に

DHA EPA サプリを飲む時間は、最も吸収されやすいタイミングでもある朝食後です。

マルハニチロ株式会社と産業技術開発研究所の調査によれば、下記のような調査結果が出ているそうです。

DHAやEPAなどの機能性成分を含む魚油を、マウスに朝食あるいは夕食とともに摂取させたところ、朝食時の魚油が、果糖の過剰摂取によって引き起こされる脂質代謝異常を、より効率的に改善することが分かった。

また、朝食時の魚油の摂取が、夕食時の魚油の摂取よりも、血中のDHAやEPA濃度を高める効果があることも確認できた。

参考:摂取時間別の魚油による脂質代謝改善効果の違い

これは朝食時には胃腸が休んでいた時間が長く、前夜の夕食後から朝食までの時間の長さが関係しているのです。

空きっ腹にお酒を飲むと酔いが早く回るなんてよく言われますが、アレと同じなんですね。

栄養学の分野に「時間栄養学」というものがあり、ここではどんな栄養素を摂るかだけでなく、いつ摂るか、栄養素を摂取する時間についての研究がなされています。

人間の体には体内時計というものがあり、体内時計のリズムによってホルモン分泌や血流、内臓機能がコントロールされ、栄養素の吸収にも影響しているとされています。

こうしたことを踏まえて、DHA EPAの吸収されやすさを考慮すれば、朝食後に必ず飲むことを習慣にするのがいいと言えます。

DHA EPAサプリのきなりなら、一日に4粒が推奨量ですので、朝と夜、朝食後に必ず2粒飲むことを習慣にして、あとは、夕食後に2粒飲むといいでしょう。

[DHA EPAサプリ 飲み方]飲み合わせ

「血糖値対策のサプリも飲んでるんだけど、飲み合わせは大丈夫かなあ」

「尿酸値が高めで他にもサプリ飲んでるんだけど、飲み合わせはどうなの?」

コレステロールや中性脂肪が気になる方は、健康診断や人間ドッグでメタボリックシンドロームと診断され、血糖値や尿酸値なども気になっているという方も多いようです。

そのため、DHA EPA以外のサプリを飲んでいるけど、飲み合わせは大丈夫かと心配されている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、DHA EPAサプリは、あくまで不足しがちな魚の健康成分であるDHA EPAを補う健康食品ですので、推奨摂取量を守って飲む分には、飲み合わせを心配する必要はありません。

DHA EPAサプリと他のサプリとの飲み合わせについて

尿酸値や血糖値が気になる方で利用される方も多い、朝鮮人参や田七人参のサプリ、また、コレステロールに効果があるとされる成分、紅麹を配合したサプリなどとの飲み合わせについては、推奨量を守っていれば特に問題ありません。

ただし、DHA EPAサプリは魚の脂質を主原料にした健康食品ですから、少しでも効果的な飲み方をしたいと考えるなら、脂肪の吸収を抑える作用のあるサプリと一緒に飲むのは避けた方がいいですね。

ダイエットサプリなどに利用される成分のカテキンやサラシア、キトサンは、小腸での脂質の吸収を抑える作用があるため、DHA EPAサプリとの飲み合わせは悪いと考えましょう。

また、DHA EPAサプリでなくても、葉酸サプリやダイエットサプリ、目や脳など神経系の健康を意識したサプリなどにもDHA EPAが含まれているものがあります。

こうしたサプリとの飲み合わせについても、あくまで健康食品ですから、基本的に大きな問題はありませんが、DHA EPAサプリを飲むのであれば、ほかのサプリでわざわざDHA EPAが含まれているものを選ぶ必要はありません。

DHA EPAサプリと薬との飲み合わせについて

DHA EPAサプリは健康食品ですから、基本的には薬との飲み合わせについて特に心配する必要はありません。

ただし、一部の薬との飲み合わせにおいて、薬の作用が強くなりすぎる相互作用も報告されています。

コレステロールを下げる薬や、血液をサラサラにする薬、例えば、肝臓でのコレステロールの合成を抑える薬のスタチンや、抗血栓薬のワーファリンなどを服用している場合には、薬の作用が強くなりすぎるリスクがあります。

特に、EPAとワーファリンとの飲み合わせは、相互作用によって血液をサラサラにする作用が強くなりすぎて、出血傾向が強くなりすぎる可能性もあります。

また、DHA EPAサプリに使われることの多いビタミンEも、多量に摂取するとワーファリンの作用を強める可能性があることが指摘されています。

これらの薬を飲んでいる方は、かかりつけの医師にDHA EPAサプリとの飲み合わせについて相談してください。

血圧が高い方が服用する降圧剤を服用している方も、飲み合わせについて主治医に相談しましょう。

DHA EPAサプリは血液をサラサラにする作用がありますから、降圧剤との相乗作用により、血圧が下がりすぎる可能性もあります。

DHA EPAサプリと食事での食べ合わせについて

食物繊維は余分な脂肪をからめとり、小腸での脂肪の吸収を抑える働きがありますが、腸内環境をよくするなどプラス面も多くあるので、あまり気にし過ぎて控えるのもお勧めできません。

一方、普段の食事において、DHA EPAと一緒にとることで吸収にプラスとなる成分は、ビタミンEやビタミンCをはじめ、食物色素の成分であるβ-カロテンやリコピン、アスタキサンチンやアントシアニンなどの抗酸化成分です。

これらの抗酸化成分を豊富に含む食材は下記の通りです。

ビタミンE アーモンド、うなぎ
ビタミンC パプリカ、キウイ、イチゴ、カボチャ
アスタキサンチン サケ、マス、いくら、えび、かに
アントシアニン ブルーベリー、ブドウ、なす、赤玉ねぎ

こうした食材を使った料理を意識して毎日のメニューに取り入れつつ、DHA EPAサプリもプラスすると、栄養バランスも一層よくなりますね。

DHA EPAサプリは水で飲むのが基本。コーヒーやお茶との飲み合わせは悪い

DHA EPAサプリを飲む際には、水で飲むのが基本ですが、コーヒーやお茶以外の飲み物であれば、飲み合わせを気にする必要はありません。

紅茶やコーヒーに多く含まれるカフェインや、お茶に含まれるタンニンはDHA EPAの吸収の妨げになるので避けましょう。

また、ウーロン茶には、あの濃い茶色の色素のもとでもあるウーロン茶ポリフェノールが含まれていますが、このポリフェノールは、すい臓から分泌される脂肪分解酵素のリパーゼの働きを減らして、脂肪の吸収を抑えてしまいます。

水かぬるめのお湯で飲むのが基本ですが、DHA EPAは熱に弱い成分でもあるので、あまり熱いお湯では飲まないようにしましょう。

[DHA EPAサプリ 飲み方]飲む期間はどれくらい?

「DHA EPAサプリはずっと飲み続けなきゃダメなの?」

「どれくらいの期間飲めば効果が出てくるの?」

せっかくDHA EPAサプリを飲むのですから、少しでも早く効果を感じたいと思う気持ちはわかりますし、どれくらいの期間飲む必要があるのか知りたい方は多いと思います。

でも、皆さんがDHA EPAサプリに期待する効果や体質、日頃の生活習慣などは、個人差がありますから、皆さんそれぞれ違いますから、どれくらいの期間飲めばいいのかについては、一概に言えません。

私たちの現在の体の状態は、これまでの長年の食生活をはじめとする生活習慣の結果でもあります。

コレステロールや中性脂肪の数値が高かったり、高血圧となってしまうのは、日ごろの食事の栄養バランスや、お酒の飲み過ぎや喫煙など、これまでの生活習慣に何らかの問題があったということです。

改善には、栄養バランスの良い食事を心がけ、半年から1年という中期的なスパンで体質を変えていくというのが基本です。

しかし、栄養バランスの良い食事といってもなかなか難しく、特に不足しがちな魚の健康成分であるDHA EPAを補うために、サプリの力を借りるのです。

DHA EPAサプリは特に期間を決めずに飲み続けたい

DHA EPAサプリは健康食品、いわば「健康を意識した食べ物」です。

DHA EPAサプリの原料となる青魚、例えば、サンマやサバ、マグロなどを健康診断や人間ドッグの1週間前から食べ続けてみても、コレステロールの数値が劇的に下がるなどということはまずありません。

ですから、DHA EPAサプリも日頃の食事の一部と考えて、特に期間を決めずに毎日の習慣にすることをおすすめします。

DHA EPAサプリも食事の一部と考えて、毎日の食事の後に飲むことを習慣にしてコツコツ続けることが必要です。

DHA EPAサプリを飲んでいる方の口コミでも、体調がよくなったと実感できたのは、飲み続けて3か月~半年経ってからという声が多いです。

しかし、魚が苦手という方や、普段あまり魚を食べないという方、また、忙しくて食生活が乱れやすいという方は、再びコレステロールや中性脂肪の数値を上げないためにも、そのまま飲み続けることをおすすめします。