[DHA EPAサプリ 過剰摂取] 注意点は摂取量

「DHA EPAサプリはたくさん飲めば、効果も早く感じられるのかな?」

「もうすぐ健康診断だから、少し多めに飲んでおこうかなあ。。。」

中性脂肪やコレステロールを下げる効果をはじめ、脳機能の活性化、高血圧の予防と改善、ダイエットのサポートなど、うれしい効果がいろいろ期待できるDHA EPAサプリですが、早く効果を実感したいと思って、たくさん飲もうとしていませんか?

でも、DHA EPAサプリは健康食品ですので、たくさん飲んだからといって早く効果が表れることはありません。

むしろ、過剰摂取はかえって体調不良となることもあるんです。

DHA EPAには血液をサラサラにする効果があるので、過剰摂取すると血液のめぐりがよくなりすぎて寝つきが悪くなったり、出血しやすくなることもあります。

メーカーがおすすめする摂取量で毎日続けることが効果を感じる近道です。

DHA EPAの過剰摂取ってどれくらい?

では、DHA EPAの過剰摂取とは具体的にどれくらいなのでしょうか?

厚生労働省の日本人の栄養摂取基準では、脂質の摂取目安量のうち、DHA EPAが分類されるオメガ3系脂肪酸を17歳以下の子どもでおおよそ1g/日~2.5g/日、18歳以上で1.8g~2.2以上とされています。

参考:日本人の食事摂取基準(2015年版)

厚生労働省の基準から考えると、1日にDHA EPAを3gを超えると過剰摂取といっていいでしょう。

ここで注意したいのは、この摂取目安量はDHA EPAの摂取目安量ではなく、DHA EPAが分類されているオメガ3系脂肪酸の目安量であることです。

オメガ3系脂肪酸は、魚油に含まれるDHA EPAをはじめ、アマニ油やえごま油が代表的なものですが、アマニ油やえごま油を意識して摂取している方は、DHA EPAサプリの過剰摂取には特に注意しましょう。

DHA EPAサプリのきなりであれば、推奨量の4粒でDHA EPAは500㎎となりますから、24粒以上飲むと過剰摂取ということになります。

毎日24粒も飲むと、1か月分の一袋が5日でなくなってしまいます。

たくさん飲んでも効果が早く出るわけでもないので、これではコスパも悪くなってしまいます。

やはりDHA EPAサプリは推奨量で毎日コツコツ続けることが一番ですね。

なお、効果的な飲み方については、[DHA EPA サプリ いつ飲む]効果的な飲み方のページも参考にしてください。

[DHA EPAサプリの副作用]飲み過ぎに注意

「DHA EPAサプリには副作用はないの?」

「DHA EPAサプリを長く飲み続けても大丈夫なのかな」

DHA EPAサプリは毎日飲み続けるのが基本ですが、副作用を気になさる方も多いでしょう。

しかし、DHA EPAサプリは、お薬ではなく天然の魚の油を原料とする食品ですから、極端に飲み過ぎない限り、副作用の心配はありません。

DHA EPAサプリは、日々の食事で不足しがちな魚の健康成分を補うための健康食品ですから、飲み始めてすぐに効果を感じられるというものではありませんが、副作用の心配がないのがメリットです。

DHA EPAサプリで下痢の心配はないの?

DHA EPA サプリの副作用として、過剰摂取すると下痢になることもあるとネットなどで紹介されています。

DHA EPAは魚の脂肪酸ですから、極端に過剰摂取すれば下痢をする可能性はあります。

しかしこれはDHA EPAに限ったことではありません。

例えば、オリーブオイルやサラダ油も大量に飲んだりすれば、消化吸収が追いつかず下痢をしてしまうでしょう。

また、DHA EPAに下痢の副作用があるのではと考えられる理由に、コレステロールや中性脂肪を下げる薬に下痢の副作用の報告があるので、この点からDHAEPAサプリにも下痢をすることもあるのではと心配されているのでしょう。

コレステロールや中性脂肪の数値が高い状態が続く脂質異常症と診断されると、運動や食生活など生活習慣の改善を医師から指導されます。

生活習慣の改善に取り組んでも症状が改善しない場合には、主治医の判断によりロトリガやエパデールといった脂質異常症の医薬品が処方されることもあります。

ロトリガやエパデールは、魚油からDHAやEPA以外の成分を除去して高純度に精製したものです。

そのため、コレステロールや中性脂肪を下げる効果は高いのですが、臨床試験の結果、下痢や便秘の副作用も0.5%~1%程度報告があります。

しかし、DHA EPAサプリは医薬品レベルまで純度を高めているわけではないので、極端な過剰摂取をしない限り下痢の心配はありません。

DHA EPAサプリは、推奨量を守って飲み続けることで、副作用もなく安心して効果を実感できるのが魅力の一つです。

DHA EPAサプリで便秘になることはあるの?

「DHA EPAサプリの副作用で便秘になることはあるの?」

こんな心配をされる方もいるかもしれませんが、DHA EPAサプリで便秘になることはありません。

EPAを高純度に精製した脂質異常症の治療薬で、便秘の副作用の報告があることから、こうした心配をされる方もいるようですが、DHA EPAサプリは食品ですから、便秘の心配はありません。

むしろ、DHA EPAサプリを飲み続けるようになってから、お通じがよくなり便秘に悩むこともなくなったという方もいるほどです。

これはDHA EPAには炎症を鎮める作用があり、腸内環境をよくする助けとなるからです。

ただし、腸内環境改善効果はエビデンスが多数あるものではなく、あくまで一部の報告がある程度です。

便秘解消効果だけを期待して、DHA EPAサプリを飲み続けるのはおすすめしません。

DHA EPAサプリを飲み続けることは、血液の流れをスムーズにして体全体の健康アップにつながるものです。

副作用の心配もないので、推奨量で毎日続けることをおすすめします。