[DHA EPAサプリ ダイエット効果] EPAで痩せるホルモン分泌

「ついついお菓子に手が伸びてしまう」

「さっき食べたばかりなのに、何か食べたくなっちゃった。。。」

そんな方は食欲をコントロールしている満腹中枢の感度が鈍っているのかもしれませんね。

しかし、DHA EPAサプリでEPAを補給してあげれば、ダイエット効果のカギを握る痩せるホルモンの分泌が活性化されるんです。

痩せるホルモンは、満腹中枢を刺激してくれるので、必要以上に食べたくなるのを防いでくれます。

[DHA EPAサプリ 痩せるホルモン] 食べても太らない体質作り

DHA EPAサプリで痩せるホルモンを出す方法は、EPAを摂ることで、小腸で分泌されるGLP-1 というホルモンの分泌を活発にさせるものです。

特に難しい方法ではなく、DHA EPAサプリを毎日の食事の一部として飲み続けるだけなので、だれでも簡単で続けやすいのが魅力ですね。

たくさん食べても太らない人がいる一方で、食べる分だけどんどん太っていく人がいるのは、痩せホルモンのGLP-1の分泌量の違いにあるとも考えられています。

EPAを摂り小腸で吸収されると、食べても太らない体質作りに欠かせない、痩せるホルモンのGLP-1を多く分泌させるんです。

DHA EPAサプリを飲み続けることで、痩せホルモンをたくさん分泌させれば、太りにくい体質へと導いてくます。

痩せるホルモンGLP-1の3つの作用

痩せるホルモンGLP-1は、3つの作用で、食べても太らない体質を作ります。

  • 満腹中枢を刺激して食欲が過剰に増えるのをコントロールする
  • 胃から食べ物が排出されるまでの時間を長くして、血糖値の上昇を緩やかにする
  • 血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌をうながす
  • 食事の後に血糖値が上昇すると、すい臓からインスリンが分泌され、血液中の糖を体の各部のエネルギーとして使えるように働きます。

    しかし、甘いジュースや砂糖たっぷりのお菓子、白いご飯やパンなど糖質の多いものばかりの食事だと、血糖値は急激に上昇してしまいます。

    すると、すい臓はインスリンを大量に分泌して血糖値を下げようとしますが、インスリンが大量に分泌されるとその分、血液中の糖を脂肪に変えて体脂肪となってしまいます。

    GLP-1は血糖値の上昇を緩やかにするため、インスリンの大量分泌を抑えて太りにくい体質にしてくれます。

    食事の後はかならず血糖値は上がるのですが、血糖値を急激に上げない食べ方がダイエットのポイントでもあるんですね。

    [DHA EPAサプリ GLP-1] サバ缶ダイエット

    DHA EPA サプリを飲み続けて、痩せるホルモンGLP-1の分泌を促すだけでなく、EPAの豊富なサバ缶も日頃の食事に上手に取り入れてみてください。

    サバはDHA EPAの豊富な青魚の代表選手ですが、生のサバを買ってきて調理するのは、手間も時間もかかりますのでそう気軽に食べられるものでもないんですよね。

    しかし、サバ缶なら骨まで柔らかく煮込んでいるので、食べやすくて、とっても簡単手間いらずです。

    煮汁にも大量のDHA EPAが溶け出しているので、捨てることなく使い切りましょう。

    ただし、サバ缶でも味噌煮やしょうゆで煮込んだものは、砂糖が結構使われているので、ダイエットを意識するならおすすめできません。

    軽い塩味のついた水煮缶がおすすめです。

    [DHA EPAサプリ 効果なし]ダイエット効果の口コミ

    痩せるホルモン注射について

    「DHA EPAサプリなんてどうせ効果なしだから、痩せるホルモン注射の効果はどうなんだろう」

    痩せるホルモン注射は、もともと糖尿病の治療薬として認可されたものに、食欲を抑える副作用があることから、ダイエット効果を期待して利用されるものです。

    医師の診断が必要な医薬品ですから、もちろん効果は期待できるでしょう。

    しかし、医薬品ですから、気軽に使えるものではありませんし、美容目的のダイエットの場合には当然健康保険は適用されません。

    糖尿病と診断され、医師がこのホルモン注射が必要と判断すれば保険適用となりますが、日本では肥満の治療薬としては承認されていませんので、健康保険は使えないのです。

    そのため、費用もクリニックによってまちまちで、1か月分で150,000円~200,000円と開きがあり、そのほかに診察料なども必要になります。

    BMI数値(BMI=体重/身長の二乗)が30を超えるような、肥満度が高く健康面からも肥満の治療の必要があると診断されれば、ホルモン注射も必要かもしれません。

    でも、美容という面からダイエットを考えている方は、DHA EPAサプリを日頃の食事の一部として利用して、食事のバランスや運動も心がけて、健康的にダイエットすることをおすすめします。

    [DHA EPAサプリ ダイエット効果] DHA EPAが脂肪燃焼サポート

    「あの人、あんなに食べるのに、どうして痩せてるんだろう。。。」

    「甘いものも控えているのに、思ったほど痩せないなあ。。。 」

    いくら食べても太らない人、見た目はほっそりしているのに結構食べる人っていますし、食べ物の制限をしてもなかなか痩せないって思うこと多いですよね。

    しかし、DHA EPAサプリで痩せやすい体質に変えていけば、苦しい食事制限などしなくても痩せることができるんです。

    [DHA EPAサプリ 脂肪燃焼効果] 三食食べても痩せる!

    DHA EPAサプリの脂肪燃焼効果で、しっかり三食食べても痩せることができるので、健康的なダイエットをサポートしてくれます。

    食事で摂取した脂質や糖質は、エネルギーとして使われなかった分が脂肪細胞に中性脂肪として貯めこまれます。

    脂肪細胞には2種類あり、脂肪を貯めこむ白色脂肪細胞と、脂肪を燃焼してエネルギーに変える褐色脂肪細胞の2種類があります。

    DHAには白色脂肪細胞を褐色脂肪細胞に変える作用があるので、脂肪燃焼をサポートしてくれます。

    また、DHAには、脂肪を分解する消化液であるリパーゼの働きを高める作用もあります。

    リパーゼは、胃液やすい臓から分泌されるすい液に含まれる消化酵素ですが、DHAがリパーゼの働きを活性化してくれるので、脂肪の多い食事をとっても体脂肪になりにくくしてくれます。

    DHA EPAサプリを飲み続けると、DHAが脂肪の燃焼と分解をうながすことで、太りにくい体質になるというわけです。

    だから、三食きちんと食べながらDHA EPAサプリを食事の一環として飲み続けると、リバウンドすることなく健康的にダイエットできるんです。

    [DHA EPAサプリ きなり ダイエット] 痩せやすい体質へ

    「ダイエットしようって決めたのに、食欲が止まらない」

    「ついついお菓子をつまみ食いしてしまう」

    しかし、たっぷりのミネラルウォーターで、DHA EPAサプリを飲んでみると、抑えられない食欲も上手にコントロールできるはずです。

    DHA EPAサプリのきなりなら、DHA EPA以外にも各種ビタミンンやナットウキナーゼなど、不足しがちな栄養素をプラスした栄養機能食品なので、ダイエット中の栄養バランスもサポートしてくれます。

    [DHA EPA サプリ ダイエット 口コミ] 効果なし?

    [DHA EPAサプリきなりのダイエット効果と口コミ] 痩せたねって言われた!

    DHA EPAがダイエットに効果的とテレビ番組の特集でやっていたのを見て、青魚を食べるようにしたんです。

    でも、毎日毎日イワシやサバ、アジだと子供が嫌がるんですよ。

    私の分だけ魚料理なんて忙しいとなかなかできませんしね。

    それでサプリメントを飲むことにしたんです。

    もちろん食事の内容も揚げ物は控えて、野菜から食べ始めるようにしたりと工夫はしましたよ。

    そしたら飲み始めて4か月くらいで友達に、「痩せたね」って言われたんです。

    毎日体重計に乗る習慣なんてなかったんですが、最近は毎朝体重計に乗るのが楽しみです。

    結局飲み始めて半年で4㎏減に成功。

    きなりはDHA EPAだけじゃなくて、ビタミンBとかビタミンEも入っているので、栄養バランスが整うのもうれしいですね。

    これからも飲み続けますね♪

    [DHC ダイエットパワー 口コミ] 安いけど効果は?

    子供のころからぽっちゃり体形で、自分は痩せることはできないものと決めつけていました。

    DHCのダイエットパワーは安いので、気軽に試してみたのですが効果のほどは???ですね。

    食事もきちんと考えて、運動もしたうえで飲めば効果があるのかもしれないけど、これだけ飲んでも痩せることはないと思います。

    あくまでダイエットのサポートみたいな位置付けじゃないでしょうか。

    2袋飲み切ったところでやめてしまいました。